照明のスイッチを後付けする方法について | コラム | 福岡県大野城市 水城駅【株式会社共和電設】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2022年07月01日 コラム

照明のスイッチを後付けする方法について

43

「照明を取り付けたけど、スイッチの場所が不便」「新しく照明のスイッチを取り付けたい」といった場合には、照明のスイッチを後付けすることができます。
ただ、スイッチの後付け工事にはお金がかかるので、できるだけ費用を抑えたいという人もいると思います。
そこで今回は、照明のスイッチを後付けする方法と、工事費用を抑える方法について解説していきます。

▼照明のスイッチを後付けする方法
照明のスイッチを後付けするには、業者に依頼して工事を行います。
工事費用はスイッチの種類や工事内容や業者によって異なりますが、新しくスイッチを取り付ける場合は6,000~30,000円、スイッチを交換する場合は3,000円となります。

又、スイッチの数を増やす場合は3,000~5,000円が相場となっています。
ただし、取り付ける場所によっては配線工事が必要になることもあり、そうなるとさらに費用がかかります。

▼工事費用を抑える方法
工事費用を抑えるには、既存の配線を使用するのがおすすめです。
新しく配線工事が必要になるとその分費用がかかるので、既存の配線で取り付けられる位置にスイッチを配置しましょう。
ただ、素人には配線のことはわからないので、業者の人に配線経路について相談すれば最適な場所を提案してくれます。

そして、複数の業者に見積もりを依頼するのも工事費用を抑えるためのポイントです。
工事にかかる費用は業者によって異なるので、サービスの内容と費用が合っている業者を選ぶことが大切です。

▼まとめ
照明のスイッチは後付けすることができるので、スイッチの場所が不便だったり別の場所にスイッチを増やしたい場合は業者に工事を依頼しましょう。
弊社は照明の取り付け工事に対応しているので、気軽にご相談ください。

Recruit

募集要項

アイコン